*SHE MUST BE AN ANGEL*

2006年ワーホリ@カナダ  は 終わって、今は日本  2010年 US CPA勉強開始

2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲斐駒ケ岳、仙丈ヶ岳&木曽駒ケ岳

いよいよ今日の夜から南アルプス、中央アルプスへ出発です!

1) 日程:7月16日(金)~7月18日(日) &19(月)
<0日目>7月16日 新宿集合 22:40 移動
<1日目>7月17日 甲斐駒ケ岳
<2日目>7月18日 仙丈ヶ岳 昼前に下山 木曽駒ケ岳へ! 駒ケ岳頂上山荘テント泊 or キャンプ場
<3日目>7月19日 木曽駒ケ岳、千畳敷カール → 東京へ

2) 持ち物:バーナー、シュラフ、テント、食料(昼食、夕食、朝食)、日焼け止め、帽子、サングラス、雨具上下、ヘッドランプ、タオル、防寒着、歯ブラシ、汗ふき取りシートなど

車に置いておくもの:お風呂セット、タオル、着替え(3日目登山服、帰路時の服)、歯磨き粉、木曽駒での食料
(2日目下山でお風呂入れるので、着替えるのであれば3日目の登山服も必要かも)

楽しみすぎて仕事に集中できないよ!!
スポンサーサイト

山の記録 高谷池ヒュッテ(火打・妙高)

山のログシート☆高谷池ヒュッテ(火打・妙高)

7月3日(土)~7月4日(日) 雲→雨

1:登山ルート 笹ヶ峰登山口 (標高1320m)~高谷池ヒュッテ(標高2,100m)
2:天気 雲→雨
3:気温 12度前後
4:服装 半袖T、パーカー、サポートタイツ、スカート、ゴア上下
5:荷物 テント、シュラフインナー、シュラフカバー、サーマレスト、ダウンインナー、ソフトシェル、行動食、水1.8L、バーナー、救急セットなど
(トータル13.8kg/48Lザック)

当初予定していた北アルプスは夕立&雷の可能性が高い予報だったので、計画変更。
高谷池ヒュッテをベースに火打・妙高を目指す事に。
天気は曇りで笹ヶ峰登山口から高谷池ヒュッテまで約3時間の登山。

予想以上に雪が残っていました。

高谷池ヒュッテでは、400円支払いをしてテント設営。

火打登山を計画していたのですが、夕方から遠くに雷が聞こえたため、火打登山も止め、高谷池ヒュッテから妙高岳麓の黒沢池ヒュッテまでの約1時間の道のりをピストン。

妙高岳は積雪が多いため、こちら側からの登山は10本以上のアイゼンが必要らしい。
確かに雪がたくさん残っていました。

テントに戻ってもまだ14時前。
登山が出来ないので軽く宴会。
ビールは小屋で一本500円で購入できました。

夕食の途中から雨が降り出し、テントに避難。
それからずっと雨続き・・・。
日曜の天気に期待して早々と就寝しました。

何度か目が覚めましたが、まだ雨は降り続き、風も強くなり…。
早朝の日の出を期待していましたが、これも駄目。
諦めてまた寝る笑
結局5時30分に起床して、片付け開始。
朝、寒かった・・・。湿気どんよりで服もシュラフもしっとり。凄い重たい。

晴れたのは一瞬。

雨の降る中テントを撤収し、笹ヶ峰登山口まで下山しました。

帰りは苗名の湯によってさっぱり
それから
15時:戸隠に行っておそば

んまーい
でも、足りなかった!
だって朝6時から食べてなかったんだもの。

水場があったのでグランドシートを洗えたのが良かったな。
でも水を含んだテントは重かったな。
食料はたいしたものを持参しなかったし、暑くなかったので1.8Lの水も全部飲まなかったので
(別に500ml1本飲んだけど)、帰りのが重かったかも・・・。
帰ったらテントを入れたビニール袋の下は水が溜まっていました・・・。

早速昨晩帰宅してテント洗って、昨夜中にグランドシート、今朝テント本体を干しました。
シュラフも干した。
洗濯もした。

寝たのは3時ですけど・・・。
すぐに寝れませんでした。

雨のおかげで久しぶりにたくさん寝れたからかしら?笑

とにかく、雨降りのテント撤収は大変だって良くわかりました。
後始末も大変!

山の記録 谷川岳

6月27日(日) 雨→雲

1:登山ルート 天神尾根
2:天気 雨→曇り
3:気温 ?
4:服装 長袖T、サポートタイツ、半ズボン、ゴア上下
5:荷物 行動食、水2L、救急セットなど

雨だったのでロープウェイ利用
登りの間はずっと雨
肩の小屋手前で雪渓(雪田)あり→断念
下りは途中から雨も止み、展望がひらけてきた
雲の多い景色も綺麗

湯テルメ谷川で温泉550円

雨具は本当に暑い・・・
虫は黒が好き。ハッカは凄く効果があった。買わないと・・・

とにかく虫が多いと大変だ。

尾瀬 12-13 June 2010

金曜日24時高尾に集合して車2台で出発

6月12日
3時に到着
しばらくダラダラ・・・
しばらくすると外に列ができて・・・並ぶ

タクシーが予定より早く出てくれるも、5時までは入れず・・・待つ
タクシーの外でふらふらウロウロ


到着
トイレに行っている間に人がわんさか・・・凄い


さあ、出発尾瀬ヶ原(鳩待峠~山の鼻~見晴)

至仏山を見ながら歩く。綺麗!

団体さんの多さに驚きながら歩く

到着
本日のお宿、燧小屋

ちょっとお休みして燧ヶ岳を目指す

最初は余裕でしたが・・・
雪渓多すぎ。
やっぱりアイゼン。

写真撮る余裕無し。
木々の中では風も通らない。
暑い。暑い。
高くなってきたなー。
と、感じるも、突然の体の電池切れ(初めての経験)
苦行のスタート
頑張って登る。登る。
でももう水が無い
いつも余裕すぎるほど水を持っているのに・・・
途中ですれ違った下山中の三人の方からお水を分けて頂いた
感謝してもしきれない・・・
本当にありがとうございました!!

頂上はあそこか?!
森林限界を超えると日差しが容赦なくて暑さ倍増。
キツイ~

凄いぞ!

わーぉ。遠くが良く見える。(魂抜けかけ)
結局、頂上の手前でギブ。
寝不足で尾瀬ヶ原を普通にザック背負って3時間歩いた後で猛暑の中の山は私には無理でした
という訳で、下山。
写真撮る余裕無し。
雪渓の下りもハードでした。
滑り落ちた所に丁度石おしり片方強打でしばらく動けず
まだ痛い・・・
かなりのスローペースでの登山になってしまって、ご一緒した皆様には大変ご迷惑を
本当に申し訳無いと思うと同時に物凄い感謝でございます。
本当にやさしさがしみました。

お宿の夕食

全然食べれなかったー。残念。

夜はテントの方に遊びに行って・・・
疲れ果てました。私。
遊びに行ったのに寝ちゃった
楽しい御鍋がご馳走になれなくて残念
おいしいコーヒーはご馳走になれたので良かった

小屋に戻ってお休みなさい。


翌日
6月13日

見晴~尾瀬沼~三平峠~大清水

この辺は写真で・・・

水芭蕉綺麗でしたよ 笑


あのお山は!燧ヶ岳

綺麗な景色・・・
うっとり。

(かなり省略)

何の滝だろ?


ここからが長くて退屈だったなぁ。
せみの声が凄すぎ!笑

到着

山の記録 燧ケ岳

6月12日
燧ケ岳2,356m

1:登山ルート
鳩待峠~山の鼻~見晴(徒歩)の後
見晴からピストン

2:天気
晴天

3:気温
暑い、暑すぎる・・・。東京の夏の低山の気温+高山の日差し的な感じ。

4:服装
長袖T、サポートタイツ、七分パンツ (←半ズボンにすべきだった)

5:荷物
雨具、行動食、軽アイゼン、水1.5L、上着など


<雪渓>
多し。アイゼン必須。


<反省点>
寝不足て尾瀬ヶ原を3時間歩いた後はキツイ
暑さをなめんな
水分は物凄く必要
あと一歩


<調べること>
脱水症状とは
夏の2000m級の山での紫外線
お水の確保



6月14日 筋肉痛無し!

山の記録 赤岳

6月5日
赤岳

1:登山ルート
美濃戸口からピストン

2:天気
曇→晴れ

3:気温
山頂5度位?

4:服装
長袖T、パーカー、サポートタイツ、長パンツ、ソフトシェル

5:荷物(26L)4+3kg
雨具、昼食、行動食、軽アイゼン、水2Lなど



6月4日22時40分新宿集合→車移動
6月5日3時駐車場着
5時前起床(アラームは4時半)
5時50分登山開始(曇り)
11時山頂(晴れ)
16時57分下山(駐車場着)
21時半すぎ?新宿着


行者小屋から少し積雪有り
使えていなかった軽アイゼン使用できた
高所恐怖症には辛い階段でへこたれそうになる(心は半泣き)
山頂直下の岩場は最高に楽しかった(これに救われた)
歩きやすい登山道だったのでまた行きたい
テント持って行ってみたい

下山も階段は怖かったけど麻痺したのか後半の高所は結構平気だった
このまま高所恐怖症が治ればいいのに・・・


富士山を除くと登った山の中では一番高い山
高所の階段が行く前から怖くて心配すぎておなか痛かったけど
無事登れて本当に良かった

ありがとう

 | ホーム |  »

FC2Ad

 

プロフィール

ippyon

Author:ippyon
■name■いっぴょん



■趣味■登山、ダイビング、勉強

■音楽■大好き。特にオルタナとかその辺

■語学■英語、仏語勉強中。

    大学の時は独文だった

■好きな町■最近は目白

■会社■小さな外資系に勤めています



■家■九十九里に近い千葉県銚子寄り



■お気に入りアイテム■PC、iPod nano、iPod Shuffle



★メールお待ちしています★






UC CPAの勉強を始めました!!!

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

英検1級単語ドリル 黒猫版


 

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。